安藤 竜

  • 安藤 竜

    安藤 竜

    ANDO RYO

    専門分野

    日本近世史、食文化史

    専門分野

    日本近世史、食文化史

    本来の専門分野は歴史学ですが、最近は歴史資源を活かした観光・芸術・広告・エンターテイメント領域などにおけるコンテンツ作成に関心があります。知識を活用して何ができるのか、それをどう広めていくのか、一緒に考えていきましょう。また大学院修了後は、飲食業や小売業での店長・経営指導員を経て、研修講師や移住就職支援員なども経験してきました。食・地域に関わる仕事の魅力についても、お伝えできればと思います。

学歴

関西学院大学大学院博士課程前期課程文学研究科日本史学専修 修了

職歴

2000年4月  株式会社ロッテリア

2006年10月 株式会社セブンーイレブン・ジャパン

2014年7月  ウイルフラップ株式会社

2021年4月  かなざわ食マネジメント専門職大学 助教

専門分野

日本近世史、食文化史

研究テーマ

近世加賀藩領における山村と地域社会、加賀藩領における特産品献上など

主な著書・論文

株式会社セブンーイレブン・ジャパンでは、オペレーションフィールドカウンセラーとして石川県内10店舗の新店オープンに携わる。

ウイルフラップ株式会社では、研修企画部講師として観光職業訓練校の講師をつとめるほか、石川県内企業の新入社員研修、業務改善研修などに従事。

 

【口頭発表】

「地域における異分野の人材を巻き込んだ アートプロジェクトの推進とリーダーシップ 〜金沢市のKanazawaza研究所を事例として〜」(異文化経営学会第4回北陸部会、2021年)

 

【研究論文】

「能登奥郡における加賀藩の地域編成と村落―能登国鳳至郡東山村を事例にー」(『加賀藩研究』第12号、2022年)

「加賀藩領における鉄砲改めと狩猟・鳥獣害」(『かなざわ食マネジメント専門職大学紀要』創刊号、2023年)

所属学会

・日本史研究会

・加賀藩研究ネットワーク

・富山史檀会

主な担当授業科目

・コミュニケーション論

・ホスピタリティ論

・地域と歴史

・地域と文化

主な社会活動

私立金沢高校探究授業「地域の歴史を活用したお土産を考えよう」(2022年)

金沢市立錦丘中学校「SDGsワークショップ」(2022年)