Loading...

臨地実習

4年間で600時間を
企業内で学ぶ

2年次から4年次前期の臨地実習では、学内で学んだ理論を実習や演習を通して体験し、自ら仮説を立てたうえで、
実際の店舗内や企業内での実習を通して検証していきます。さらにフードビジネス企業における管理職の役割を知り、
マネジメントの実務について理解することを目的としています。

STEP UP!STEP UP!

実社会で必要とされる臨機応変な対応や柔軟な考え方、広い視野を身につけ、
フードビジネスの現場で必要な実践力を兼ね備えた人材を目指します。